血栓を予防してあらゆる病気を防ぎましょう

行動を変える

体調を崩す

血栓の予防で効果的と言われているのが、食生活と運動です。
食生活は昔から重要視されています。食生活が悪いと健康的な生活をすることが出来ないでしょう。
栄養バランスが悪いことで、体調をくずしてしまい風邪をひきやすくなってしまいます。
風邪だとまだ自分の力で治すことが出来ますが、糖尿病などになると自分で治すことは不可能です。
自分の身体は自分で守ることが大切でしょう。身体のことを考えると、食生活についてしっかりと考えなければなりません。
好きなものは好きなだけ食べたいですが、腹八分目で抑える、塩分や糖分、脂質の摂取量を控えるなどするだけで、血栓を予防することが出来るでしょう。
野菜痛めを作る際には油を少なくする、またはコレステロールがカットされているものを使用すると良いでしょう。
また、焼き魚などを調理する場合は塩を使う量をあまり使わないようにするなどの予防方法をとると良いでしょう。近年は減塩されている醤油なども販売されている為、多くの方が健康思考になってきています。

食品について

納豆やネギ、にんにく、生姜、蟹やイカ、あさり、アジ、さんま、イワシなど様々な食品が血栓予防に効果があります。
こういった食品をバランス良く摂取すると良いでしょう。
また、水分を沢山摂取することも大事です。水分を摂取することでドロドロ血液を予防することができ、血栓が詰まりにくくなります。
お酒は肝臓を弱らせてしまう為、適度に摂取すると良いでしょう。

燃焼をする

ウォーキングなどの軽い運動もすると良いでしょう。
運動をして身体を動かすことで、脂肪や糖質を燃焼してくれます。
長時間運動をすることが出来ないと言う方は、短時間でも毎日継続すると良いでしょう。
血栓だけでなくストレス解消にもなり心をリフレッシュすることも出来ます。