結婚式は二次会もこだわろう!【場所選びのポイントを押さえよう】

二次会会場の選び方や費用まで事前にチェックしておこう!

二次会の重要性

結婚式の後に行われる二次会の重要性ですが、結婚式や披露宴ではどうしても参加者とのコミュニケーションが取りにくいですが、二次会であれば十分に時間を取ることが出来ます。
また、式に参加できなかった友人などを招待出来るのも二次会の大きな役割です。

結婚式の二次会で人気の会場TOP3

no.1

第三位・grill&sea table AKITO みなとみらい店

開放感溢れる店内は着席60名立食80名まで利用可能となっています。
大型モニターなどの設備も充実しているので二次会で映像を流したりするのにも便利です。
料理も窯焼きピッツァなど本格イタリアンが楽しめ、樽生ワインなどドリンク類も充実しています。

no.2

第二位・デザイナーズ和ダイニング ‐瓦‐ kawara DINING FORWARD 横浜

おしゃれな和テイストの店内は最大80席利用可能で、どの席からも死角がないので二次会には最適です。
段差ステージがあり生バンドの演奏なども可能ですし、設備使用料は全て無料です。
料理内容も臨機応変に対応してくれます。

no.3

第一位・オリエンタル ビーチ みなとみらい

ホテルビスタプレミオ横浜最上階にあるこちらのお店はオーシャンビューが楽しめるお店です。
ヘリコプターで新郎新婦が登場するなどの演出も可能で、一風変わった二次会が楽しめます。
無料でドレスがレンタル出来るのも魅力です。

結婚式は二次会もこだわろう!【場所選びのポイントを押さえよう】

女の人

二次会会場の選び方

みなとみらいで二次会を行う際の会場の選び方ですが、最も重視したいのが会場へのアクセスです。
披露宴会場から近い会場じゃないと参加者の移動が大変です。二次会だけであれば良いですが、式から参加している場合には引き出物などを持っての移動になるので置き場所にも困ってしまいます。
また、二次会を行う時間帯にもよりますが、遅い時間に行う場合には参加者の帰りの足を確保出来るかどうかも重要なポイントとなってくるでしょう。

会場の予約方法

みなとみらいで二次会をする場合の会場の予約方法ですが、今はほとんどの会場においてウェブで問い合わせや仮予約が可能となっています。
必要事項を聞いて問題なければ仮予約を行い、実際に下見という形で訪れて会場の雰囲気や食事などを確認すると良いでしょう。下見で満足出来る会場だった場合には本予約を行うという形です。
本予約をする際には、手付け金を支払わなければならないので、仮予約の際に手付け金についても聞いておく必要があります。

みなとみらいで二次会を行う場合の費用相場

みなとみらいで二次会を行う場合の費用は一般的なパーティー料理とアルコール含むフリードリンクでおおむね4000円から5000円がボリュームゾーンとなるでしょう。
二次会の会費を男女で差をつけるというのは減ってきていますが、男性の方がアルコールを飲む傾向が強かったり参加費が8000円以上など少々高額な場合に差をつけることがあります。その場合は1000円から2000円程度女性の方が安価というケースが多いです。

会場を申し込む流れ

まずは候補を決め仮予約

気になっているレストランなどの候補を決めて仮予約をするのが最初にすることです。
人気のお店などはかなり早い段階で予約が埋まってしまうケースが多いので、なるべく早めに仮予約で抑えておくことが大切になります。

下見をして必要事項の確認

ウェブ上では確認しきれないお店の雰囲気や料理の味などは実際に下見で試して確認します。
その際に、クローク・スペースなどがどうなっているのかや、設備、NG事項など必要事項を確認して条件に合っているかどうかを確かめます。

本予約と手付け金

必要事項の確認が済み本予約に進む場合には手付け金を支払って本予約をします。
本予約後の予約内容の変更が可能かどうかなどもこの時に改めて確認しておくことが大切です。特に着席での二次会の場合は会場の都合もあるので必須です。

広告募集中